便通を改善できるサプリとは

便通の改善のためには?

 

慢性便秘の人に大腸がんが多いということが昔から言われています。便に含まれている有害物質や発ガン物質と腸の粘膜が接触している時間が長くなってしまうことで、こうした確率が上がるのではと考えられてきました。

 

しかし実際のところ、調査してみた結果では、便秘がちな人とそうでない人との間には、それほど有意な差は見られなかったそうです。

 

ただ、ちょっとした便秘くらいであれば気にしなくても良いのですが、腹部膨満感、食欲不振、全身倦怠感、腹痛、頭痛、めまいなどといった症状が出ている場合や、腹痛、血便などの場合には消化器内科や肛門科で受診してみた方がよいでしょう。

 

特別に注意を払うべきは、便の習慣が変わってきた場合で、もともとの体質によらない変化があった場合には注意しましょう。便秘の間に下痢が繰り返し起こるというケースでも早めに通院して検査を受けた方が無難です。

 

便については、便通の頻度よりも周期が安定していることが大事です。便通のリズムには個人差がありますから、無理に下剤を使ったりしてまで調整すべき便秘はそうそう多くはありません。

 

便を出すことばかりを考えて強い下剤を連用しているうちに、腸がどんどん活動を鈍らせてしまい、薬ばかりが増えるようになってしまいます。

 

便通を改善するには、食物繊維や水分をしっかり摂って、食事の回数や時間帯に気をつけ、適度な運動をするという王道が一番の近道です。その場しのぎの対策ではなく、体質の改善に手をつけるという意識が大切です。

 

便通改善でグリーンスムージーを使う場合の注意

 

便秘改善のためにグリーンスムージーを飲むのが良いという人も多くなってきました。確かにグリーンスムージーはお腹に良い成分が多く含まれている飲み物ですが、使い方に注意しないと思わぬトラブルの原因となってしまうこともあります。

 

グリーンスムージーには食物繊維が豊富にありますが、逆に摂取過剰となってしまいますと下痢になってしまったり、またすでに便秘気味な状態の時には、腸内細菌を利用することができずに症状を悪化させてしまう場合もあるそうです。

 

まずは腸内細菌が増えていてこその改善効果です。グリーンスムージーは、置き換えダイエット用の飲みものでもありますから、多少のカロリーがあります。

 

便通改善を目的としているのでしたら、あまりカロリーは気にしないでいいと思いますが、オリゴ糖を砂糖の代わりに利用するとカロリーを減らしつつ、腸内で善玉菌を増やす効果がありますから便通改善にもダイエットにも効果的です。

 

グリーンスムージーの飲みすぎはお腹を冷やしてしまいますから、一緒に温かいものを摂取するように心がけたり、お腹の冷えを防止するために何か対策をいつも考えておきましょう。

 

特に置き換えダイエット中はこの点がおろそかになって体温や代謝が下がってしまうとあまり意味がありません。

 

グリーンスムージーのみという極端な置き換えダイエットをする人もいますが、こうした極端な方法は栄養バランスを崩してしまい、健康状態を悪化させてしまいます。

 

消化器の機能は食物繊維や一部の菌だけで支えられているものではないので、いくらお腹に良いといわれるものでもそれに頼りっきりではそのうち大きく健康に害が出てしまいます。あくまでバランスを考えながらグリーンスムージーを用いないと、かえって便通も悪くなって体調も崩すので注意しましょう。

 

便通改善に効果的な食品は

 

便通はやはり便の問題ですから、食べ物による影響が大きいです。便通を改善する食べ物や栄養素にはどのようなものがあるでしょうか。

 

きのこ類が便通の改善にはよいと昔から言われていますが、それは食物繊維が多いからです。食物繊維は繊維と思われ、スジのようなものを考えやすいですが、実は糖質の仲間に属します。

 

よく成分表示で炭水化物のグラム数が書いてありますが、これは基本的に糖分+食物繊維の量で計算されています。

 

さて、食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性の食物繊維にわかれていて、きのこ類に多いのはこのうち水溶性の食物繊維です。これらは腸内で善玉菌のエサになって善玉菌を増やしてくれる役割がありますから、その働きによって便通の改善が行われます。

 

一方の不溶性の食物繊維は、水に溶けないのですが、逆に水を吸収して膨らみますから便のかさ増しに役立ち、重量によってスムーズな排便をサポートします。摂りすぎると逆に便秘になるので注意が必要です。

 

食物繊維を多く摂る事を考えた場合は、その質から野菜よりも海藻の方が二つの食物繊維のバランスがよいのでオススメで、ミネラルも多いので体の機能改善に役立ちます。

 

その他、オリゴ糖の多い食べ物や水分の多い食べ物は腸内の最近を増やしてくれたり、便をやわらかくして排便しやすくしてくれるので有効で、オリゴ糖入りのヨーグルトは非常に今人気もあって便通の改善効果も高いです。

 

野菜、きのこ類、海草類を中心にして、ヨーグルトなどでサポートするようにするとだいぶ便通は改善されるようになりますから、意識的にこうした食品を摂取していきましょう。